看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

ルートや採決をするときに末梢から中枢に向かって刺す理由がはっき...

看護・お仕事
ナースA
大学病院, 内科
ルートや採決をするときに末梢から中枢に向かって刺す理由がはっきり分かりません。 ・薬剤が血液の流れに乗りやすいため ・血液を鬱滞させたところを穿刺できるように? ・血管が抹消にいくほど狭くなっているから、中枢に向かって針を進めた方が成功率が上がるため ・静脈弁を傷つけないため などなど色んな理由が出てきましたが、上記のような理由で合ってるんでしょうか? もしも中枢から末梢にむかって採血やルート確保をした場合、やり直さないといけないんでしょうか?
16日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
クリニック, 小児科
無知で申し訳ないのですが、中枢から末梢に向けて採血や点滴をする場面に出くわしたことないのですが、そのような場合もあるのですか? ただ単に疑問に思って質問返ししてしまいました💦
ナースA
大学病院, 内科
質問者
一年目の子がたまに間違えて逆向きに穿刺してしまうことが私の病棟ではありました。普通はそんなことはないと思います!
ナースB
クリニック, 小児科
逆向きってめっちゃ刺しにくいですよね?笑 私の中で中枢から末梢に向けてという考え自体無かったので根拠も分かり勉強になりました🙇‍♀️
ナースC
一般病院, 消化器内科
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=3734
ナースA
大学病院, 内科
質問者
ありがとうございます!