看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

紙上事例の70代女性、糖尿病患者さんです。 自己注射の際『単位...

看護学生・国試

ねる

学生

29日前

紙上事例の70代女性、糖尿病患者さんです。 自己注射の際『単位を合わせるダイヤルが見えにくい』との発言が聞かれました。 この場合、単位合わせの看護とはどのようなものでしょうか?
情報収集
看護技術
アセスメント
記録
コミュニケーション
受け持ち
実習
看護学生
勉強

回答


私なら単位を拡大できる器具があるのでそれの使用方法を指導します

2021年09月17日 00:49

そうなんですね、初めて知りました! ありがとうございます🙇‍♀️✨

2021年09月17日 08:57


·ダイヤルを合わせやすい、握力が弱くても握りやすい薬剤に変えてもらうことがあります。 ·血糖値をモニタリングして、内服に切り替えられるかの検討をすることもあります。インスリンのほうが細かい血糖コントロールが出来るので確実ですけどね。 ·生活背景にも寄りますが、キーパーソンを呼んで家族にも使用方法を指導することがあります。たとえば、針と単位数を家族にセットしておいてもらい、穿刺は所定の時間に自分でする…など。 「目が見えにくい」という訴えは、インスリンのダイヤル合わせをすれば解決なのか?と疑問に思いました。特に学生さんの紙面上の患者さんなので、「糖尿病合併症にも気づいてね」というメッセージなのかなと勝手にアセスメントしてしまいました。考え方がひねくれててすいません

2021年09月18日 09:05

とても詳しくお答え頂きありがとうございます🙇‍♀️✨画像の物品は初めて見ました!キーパーソンが夫80代のみの為、そこには頼れないかな?と思い迷っていました。そうですよね、加齢による視力低下についてはアセスメントしていましたが、糖尿病性網膜症まではしていませんでした💦 気づかせて頂きありがとうございます🙇‍♀️

2021年09月18日 18:27

もちろん、患者さんの訴えや生活のしにくさに寄り添うのが一番ですね。インスリンを自己管理出来るように介入するのは大事な視点です。それだけ高齢であれば、介護保険申請の有無を確認して、訪問看護の導入の検討とかもします。 でも、『今までそんなことなかったのにどうしたのかな?』っていう変化があるなら着目してみてください。加齢変化と思っていたウラで何かがあったら…‼いつから?他に変わったことない?足とか平気?とあらゆる可能性を想定することで異常の早期発見になりますね。何もなければそれで良いのです。『現時点では異常なし』という大事な情報です。『糖尿病って、こういう合併症もあるから、何か変わったことがあったら教えてね』って知識や患者教育に介入すればokです。 写真のものは『イノレット』という薬剤です。興味があったら調べてみてください。

2021年09月18日 21:10


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「情報収集」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2020 Tenxia.inc