看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

TPNと輸血

看護・お仕事

ちょびーん

内科, 外科, その他の科, プリセプター, 病棟, 一般病院, 透析

2ヶ月前

CVシングルの方。TPNやメイン投与中に輸血の指示が出た場合側管ポートからの投与はできますか?またすることによるリスク、できない根拠を教えて欲しいです

回答


こんにちは😃 側管からメインと同時に投与する…ということでしょうか? 血液製剤は単独投与です。 メインを止めて、生食などでフラッシュしてルート内を綺麗にして単独で投与するのであれば良いかと思います。 側管ポートも、ポート内の死腔に薬液が溜まったりするのでフラッシュは丁寧にやった方が良いですよね…。 メインも一緒に止めずに輸血!といわれてるのであれば別ルートとらないといけないですね。 血液製剤投与するときに、副反応の確認すると思います。血液製剤によるものか、混ぜ合わせたことによるものか、混ぜた薬剤が原因かわからなくなってしまうので単身で投与します。 血液製剤はカルシウムによる凝集、グルコースによる溶血、ビタミンと混ぜ合わせるとタンパク質が変化して時間が経つと変色沈澱の可能性があるので、TPNと同一ルートで投与はNGです。 また血液製剤そのものに使用されている添加物が他の薬剤と反応する可能性があるのでこれも理由になると思います。

2022年07月14日 05:10


輸血用のルートは難しい患者さんでしょうか?? TPNで使用する高カロリー輸液は輸血自体の変性を招く可能性があるので、あまり併用はしないと思います。 仮にあるとしたら輸血指示日のメインは高カロリー輸液じゃなく生食に変更して、輸血終了したあとに生食フラッシュして、足りない水分は普段よりも少量の高カロリー輸液にするとかの方が現実的かなた思いますよ。

2022年07月14日 11:54


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「輸血」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2022 Tenxia.inc