看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

末梢ルートでヘパリンフラッシュをしない理由を、以下以外にありま...

春から看護師
ナースA
新人ナース
末梢ルートでヘパリンフラッシュをしない理由を、以下以外にありましたら教えてください ・末梢ルートは入れ替えが容易にできるから ・生食の方が安く、副作用が少ないから
9日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
リーダー, 外科
点滴の作用にもよる場合があると思います。鎮静剤とかカテコラミンとか、降圧剤を投与していたときはフラッシュは危険なのでそのまま抜針しています。
ナースC
病棟, 内科
抗凝固剤を既にしようしており出血傾向が強い場合は使用せず生食フラッシュで代用したり使用しなかったりします。
ナースD
病棟, 回復期
ヘパフラで相性のわるい薬剤もありますよ?配合変化しやすいものなど。
ナースE
リーダー, 循環器科
こんにちわ。 かなり昔、末梢ルートはヘパロックする施設が多かったのですが、近年末梢ルートのロックなら生食でも十分にロックの役割を果たせるという論文が出てから今はどこも生食ロックです。CVは容易に抜けるものではなく、血流の圧も末梢に比べ高いため詰まりやすく、また詰まってしまうと感染のリスクが高くなることからヘパロックを行います。 質問に関係ありませんが、ロックを行うシリンジタイプのヘパフラッシュは生食で希釈されてるので、よほどHITでもない限り副作用のリスクはないです。ヘパリンと相性の悪い薬剤もhANPやシベノール、PSL程度ですよ。