看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

抑制解除について質問です。 点滴や経管栄養をやっている患者さ...

看護・お仕事

machine

内科, 外科, 病棟

16日前

抑制解除について質問です。 点滴や経管栄養をやっている患者さんが自己抜去が続いた場合抑制していますか?? 抑制を解除する方向性にある中で現場の都合も加味しながらじゃないと現場に負担が多くなると思うのですが💦💦
経管栄養
点滴
病院
病棟

回答


自己抜去続く場合は、主治医からご家族さんに説明、同意書をとって抑制させてもらっています。 患者さんの状態回復、安全をまず優先させてもらってます。 看護師がずっと付きっきりというわけにもいきませんし、各勤務アセスメントしながら抑制させてもらっています。

2021年11月21日 11:40

ご返信ありがとうございます。 やはりそうですよね。 参考になりました。 ありがとうございました。

2021年11月21日 18:27


お仕事お疲れさまです。 うちの病院では、看護部長の考えにより、拘束がほとんどできません…そのため、自己抜去され放題です。 改善策としては、日中栄養や点滴中は、デイルームで見守りです。 毎日のように、自己抜去する方も、もちろんいました。しかし、その人が、ルートキープしやすい血管か、もしくはmチューブを入れやすい人ならば、拘束はしませんでした。 現在、挿入しにくい人ならば、ミトンなどを、看護部長に毎日上司が怒られながら、拘束させてもらっています。土日など、人が不足している際にも同様です。 現場は、もう悲鳴を上げて、離職がすすんでいる状態です。お互い、ほどほどに頑張りましょうね。

2021年11月21日 11:57

ご返信ありがとうございます。 お互いの倫理観に相違があると結局負担がかかるのは現場スタッフですよね💦💦 ほどほどにやることにします。

2021年11月21日 18:28


自己抜去が続く場合は、①家族の同意 ②医師の指示 ③アセスメントで身体抑制が必要と判断された場合のみ抑制を開始します。 看護師や医療職が仕事を行う上で支障となる等の、医療職都合では抑制しません。患者さんの安全、適切な治療を遂行をするために行います。 各勤務帯でアセスメントし、抑制が必要ないと判断したら外した状態をしばらくアセスメントし続けます。

2021年11月21日 13:23

ご返信ありがとうございます。 確かに日中限定とかもいい案ですよね。 参考にさせていただきます。 ありがとうございました。

2021年11月21日 18:30


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「経管栄養」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2020 Tenxia.inc