看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

高カロリー輸液を開始すると肝機能障害が起こる機序を教えていただ...

春から看護師

ICU, 新人ナース

2年前

高カロリー輸液を開始すると肝機能障害が起こる機序を教えていただけませんか。
滴下
輸液
薬剤
点滴
一般病棟
1年目
勉強
新人

回答


こんにちは。 高カロリー輸液を投与する患者さんはほとんど絶食で、栄養状態の維持や改善のために投与することが多いと思います。 輸液開始後すぐにAST、ALT上昇がみられることがあります。 これは投与エネルギー量の過剰あるいは急速にエネルギー量を増やしすぎたなどが原因であることが多く、ほとんどの場合、投与量を減らして様子を観察すれば自然にAST、ALTは正常化します。 投与が長期化している場合には胆汁うっ滞による肝機能障害が起こることがあります。 これは絶食により生じるものであって、TPNそのものを変更、中止する必要はありません。 TPNを投与しながら消化管も使用して行くことが予防法として重要です。 食事が可能な人なら少しでも食べること、経管栄養が可能な場合には少量であっても経管栄養を実施するべきと言われています。

2022年05月15日 08:36


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「滴下」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2022 Tenxia.inc