看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

コロナの待機病棟に 所属しているので、夜勤も含め、毎日他の病棟...

看護・お仕事
ナースA
病棟, 神経内科
コロナの待機病棟に 所属しているので、夜勤も含め、毎日他の病棟に応援勤務に行っています。 受け持ちを持たず、アウェイな環境で、清潔ケア、食事介助、NC対応、搬送ばかり。 患者さんの退院支援など、あぁでもない、こうでもないとカンファレンスしたい気持ちが沸々と沸いてきます。
8日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
病棟, 外科
こんにちは 応援勤務、大変ですよね。 特に慣れない人間関係、知らない患者のサポートは神経を使うことが多いのではと思います。 まして思うことがあるのに応援だから深く関われないジレンマもある。 本当に、お疲れ様です。 以前、デスクワークとして来ていたとあるナースが「この患者にこれってまだ必要なの?」とカンファの際に私たちに投げかけたことがあって。その時は、「新しい視点でいいケアに繋がった!」と皆感心していました。きっと、めかぶさんの気づきも少しの勇気で受け入れてもらえるかもしれません。 ぜひ、頑張ってみてください!
ナースA
病棟, 神経内科
質問者
コメントありがとうございます。 先が見えないので、なかなかツラいものがあります。 時々、言うこともありますが、外からの意見はあまり取り入れてもらえないことが多く、今は自粛モードです…。
ナースC
リーダー, 呼吸器科
私の病棟はコロナ病棟の人員確保のためにスタッフを排出した側なので、応援勤務がとてもありがたいです。こちらは応援をお願いしている立場なので、カンファの時に意見を聞いてみたりしてもいいのかなってめかぶさんの投稿を見て思いました。いつもと違う視点で見てもらえるのは、こちらとしてもありがたい。そして、うちに来てくれるヘルプのナースに退屈な思いをさせてしまっているのかもしれないなと気づきました。ありがとうございます
ナースA
病棟, 神経内科
質問者
コメントありがとうございます。 カンファに参加とまではいかなくても、他愛ない会話ができたらいいなと思います。 最近、疲れて応援部署で心を閉ざしている私にも問題はあると思います。 まだ、先は長いのでここらで気持ちを切り替えます!