看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

体交の際、何に一番気をつけていますか?慢性期でいろいろな状態の...

看護・お仕事
ナースA
その他の科
体交の際、何に一番気をつけていますか?慢性期でいろいろな状態の患者さんがいて、多い時は、10人くらい体交を行います。夜勤で急変や入院があると、テンパるので、体交の時間を作るだけで精一杯になります。
1年前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
内科
それわかります〜!!(泣) わたしの病棟も高齢者、寝たきり多くて体交大変です(>_<) 寝たきりだとオムツ交換もするようで大変ですよね。。 漏れてたりするとほんとテンション下がります。患者さんによってベッドもエアーだったりあると思いますが、わたしは拘縮の具合とかによって枕入れたりとか圧迫が余りないようにと気をつけます(^_^
ナースA
その他の科
質問者
オムツ交換大変ですよねー。交代一発めの体交で漏れていたら…クゥ〜前の勤務誰〜⁈てなりますよね…笑
ナースC
その他の科
重症患者さんの看護や急変があると大変ですよね。体交する患者さんが多い時は、褥瘡ができるリスクが高い患者さんから先に体交していました。他のスタッフに声かけして2人で体交していましたよ。
ナースA
その他の科
質問者
褥瘡こわいですよねー。リスクの高いかたを私の勤務で赤くしたら、て、すごく気を使います。
ナースD
急性期
わたしもすごくわかります!! 体交が多いと手がかかりますもんね…患者さんの状態にもよりますが、褥瘡リスクがたかい患者さんはエアマットにして、マックス2時間までで体交するようにしています。忙しい時は、忙しくなる寸前で、体交しておくか、人手が足りないときは、一人でも可能な徐圧程度でもいいのでそのくらいの体交をしてますよ!褥瘡好発部位にオルソラップ巻いて保護するのもおすすめです!
ナースA
その他の科
質問者
私も忙しすぎる時は、一人で何人もまわったりしていました。患者様からすると痛いのーてなるんでしょうね…できるだけ安全安楽に…心掛けたいところです。オルソラップいいですね!
ナースE
急性期
私も体交の多い部署にいたのでよく分かります。常に体交とオムツ交換で時間が過ぎていきますよね。私は患者さんの方は点滴チューブなどの敷き込みがないか特に注意していました。それと自分も腰が悲鳴をあげそうな時が多くあったため必ず体交の際はベットの高さを高くし腰への負担を減らしていました。質問内容にそぐわなかったらごめんなさい。身体に気をつけて頑張ってください。