看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

人工骨頭置換術の術後

看護・お仕事

こた

内科, 外科, 消化器内科, 循環器科, 整形外科, 耳鼻咽喉科, 総合診療科, 急性期, 病棟, 消化器外科, 大学病院

2ヶ月前

左大腿骨の人工骨頭置換術の術後の患者さんを夜勤帯でみていて、内旋と屈曲が禁忌肢位なので外転枕を使っていました。A先輩は「右は手術で扱ってるわけではないから膝を曲げて屈曲にして良い。(固定して動かさずに循環動態が悪くなったりするのは良くないしDVTにも繋がる)、左は枕でちゃんと固定して足先だけ低背屈運動はさせた方がいい。」と教えてもらいました。ちなみに左はフットポンプを着けていますが、右は動かせるために寝てる時以外は看護師判断でフットポンプを外していました。(指示にはフットポンプの付け外しについて書いてはいなかった) B先輩は今日1年生のフォローについていて、その子に「看護師判断でフットポンプを付け外ししたらダメ。外転枕も看護師判断で外したらダメ。どこからが医者の指示なのかが分からなくなるから。」と教えていました。 医者の指示を守らないといけないのは分かりますが、その指示を守って循環動態が悪くなったり不快感↑からのストレス↑からのバイタル変動や不眠などに繋がるのではないかなと思うのですが、どうなんでしょう?最後に患者にケア等施すのは看護師ですよね?医師の指示が絶対とはいえ、悪影響のありそうな指示まで守らないといけないのでしょうか?
術後
急性期
夜勤
先輩
勉強
病棟

回答


毎日お疲れ様です! それはもちろん患者の状態にあわせたケアが1番だと私は思います! ただ、フットポンプのつけ外しなどに対してや、外転位に対しての医師の指示を詳細にもらうべきだとは思います。そうすることで、看護のケアも統一出来るし、医師にも指示の出し方で日頃の看護ケアでの困ることなども知ってもらえると思います。

2022年07月03日 04:24

夜間帯の出来事で混合病棟なのですが、当直が整形Drじゃないことも多々ありまして(日勤で確認しといてよって話ですが,そもそもそういう考えに至らない先輩方も多く..)対応に困ることが多いです フットポンプを付けることも口頭指示で装着したという経緯があったようで、、。 看護ケアを統一するべきではありますが、他の大きい大学病院等で経験を積んできた先輩方がそれぞれの観点で看護ケアを行っているという現状があり、後輩の私達は経験も知識も浅くどうしたらいいのかなぁと先輩方の間の板挟みになることも多く困ってます...

2022年07月03日 12:04

それは日勤で確認する内容ですね!それぞれ考えはやっぱり違ってたりしますからね😓絶対統一しておかないとダメなところと、それぞれのやり方でケアする所の線引きは必要だと思いますが、板挟みは辛いですね😓ケアの曖昧で不安な所はドクターに日勤帯に確認して、先輩によって異なるケアに対してはいいものを取り入れていけばいいのではと思いました!中々大変だとは思いますが良い先輩に着いて行ってくださいね!

2022年07月03日 13:14


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「術後」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2022 Tenxia.inc