看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

臨床の鼻腔吸引では基本的に気管までチューブを入れますか?今年よ...

看護・お仕事
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
臨床の鼻腔吸引では基本的に気管までチューブを入れますか?今年より看護師になった新人です。 教科書などではチューブの挿入は15~20cmで咽頭までの挿入と書いてありますが、先輩からはチューブが気管にはいると咳嗽反射が起こるからその時に引くと良いと言われチューブを全部入れてました。教科書では挿入は咽頭までとなっていますが実際臨床では気管までの挿入が多いのでしょうか。
1年前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
病棟, 内科
患者さんによっては痰が奥の方にあって咳嗽も弱くて、、、となるとカテを全部入れたりしますが 基本はカテをいれて痰が引けるところで止めてます
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
質問者
やっぱり基本的には気管までの挿入はあまりないんですね!ありがとうございます。
ナースC
一般病院, 内科
基本は教科書どおりです。 にゃんこさんのおっしょるように患者さんによりけり。 でもどこかで、誰かで練習も必要なので次回吸引される時に先輩についてもらって気管内までの挿入を試みてみるのもいいかもしれませんね。 患者さんへのリスクも伴いますのでしっかり事前に勉強しておくこともお勧めします。
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
質問者
はい。ありがとうございます。リスクや手順をきちんと勉強してから先輩に指導いただこうと思います。
ナースD
プリセプター, 内科
教科書では咽頭までと書いていますが、実際には気管までいれていますね。 私も新人のときは教科書に書いてあることとやってることが違って戸惑いました。 今でも疑問に思いやっているので、後輩には教科書ではこうだけど実際はこうしてるって説明してます。 なんなら後輩にどう思うか聞いてます。
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
質問者
うちの病棟でも気管まで入れてることが多いので戸惑ってしまって。先輩がやってるからと思わずに教科書と違う根拠も考えて行かないとですよね。ありがとうございました!
ナースE
リーダー, 内科
高齢者の亜急性期の療養病棟で、働いてます。 高度の肺炎の方や肺癌もある方、片肺無気肺の方などで、気管の奥の方に痰が多量に貯留されてる人は、スクィージングも行いつつ呼吸器用の50cmの気管吸引チューブで、奥の奥から痰を引かないと痰詰まりで亡くなる方を何人も見てきました。勿論、咽頭までで十分な人は気管吸引は最低限しかしないです。患者の咳嗽とかで痰がらみがあるのかないのか、または聴診でどの辺に痰が溜まってるのかをアセスメントしつつ行った方は妥当かと。
ナースA
新人ナース, 呼吸器科
質問者
痰がたまりすぎるのはやっぱりそれだけのリスクもあるんですね。どこに痰が溜まっているのか把握して意味を持って吸引を行わなきゃいけないと先輩にも言われました。わたしはまだどこに痰が溜まっているかの観察も上手くできてないので先輩に聞きながら吸引をきちんと行えるように頑張ります!ありがとうございました!