看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

体調不良で休むと、先輩たちにはねぎらいがあるけれど、新卒者には...

雑談・つぶやき
ナースA
新人ナース, 外科
体調不良で休むと、先輩たちにはねぎらいがあるけれど、新卒者には冷たい表情、冷たい態度しかありません。。。日常生活でいろいろ気をつけてはいるものの、もしコロナに感染したら「あなたのせいで病院が迷惑かかってるのよ」と怒られてしまうんだろうな、と思います。。。なぜそう思うかというと、インシデント起こした時「あなたのせいで、いい看護してるスタッフの評判が落ちてしまうんだから」と言われたことあるからです。もし感染したらと怖すぎて毎日が憂鬱です。。。訪問看護師さんが、通りがかりのひとから汚い言葉を浴びせられた、という記事見ましたが、私は、病院外のひとからより、師長さんや同僚のひとたちからの冷たい視線が怖いです。
1ヶ月前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
派遣, 検診・健診
苦しいですね。 職業人としてやるべきこと、人間として思うことと葛藤するかと思います。だからこそ、人に寄り添っていける仕事なんだと思います。周りからなんと言われようと、気にしないのが一番。 「何が言ってるんだな〜」と右から左で構いません。こうゆう状況だからこそ人は周りを傷つけて安心したいだけなのです。 ここあさん。大丈夫ですよ。
ナースA
新人ナース, 外科
質問者
ありがとうございます。葛藤が大きくて自分では処理できないです。右から左に流したいです。「大丈夫」ってことばに涙が止まらなくなりました。甘えたことばっかりいってすみません。
ナースC
プリセプター, 内科
ん〜、 先輩たちはあくまで新人よりは即戦力であるのは確か。 あとは仕事に対する意識も高い上での体調不良や家族の体調不良など、 仕方のない欠勤なので、お互い様の意識が高い点はあるかと。 これは、新人だから意識にかけるとかではなく、あくまで普段の即戦力としての力が多いにあるのでお互いさまの意識が出やすい。あとは休んだ後の働く力でカバーできることも関係する。 インシデントを起こした内容にもよると思います。 それが人から見たら「自分で注意していれば防げたこと」なら余計に、注意しましょうと言われてしまう これは別にベテランだってインシデントはそもそもが何かしらの注意不足から起こるのであなただけに限る話ではないですが。 コロナには、いまは感染予防と外出自粛をしていればあなたが悪いなんて事はない。 すべきことをしていたのなら、そんな事を言われるのは違う。
ナースA
新人ナース, 外科
質問者
ありがとうございます。そうなると、いまの私の心の状態が不安定だからかとは思いますが、新人は迷惑かけるだけだから、いなくていいんじゃないか、邪魔だと思われてるんじゃないか、という気持ちが一層強くなります。迷惑かけているのは重々承知で、フォロー力もないのもわかってますが、それで冷たい態度されるなら、傷つきたくないので、無理して出て行くことをがんばるしかない、と思ってしまいます。今は、こんな心の状態です。だからコロナに感染したら、辞めるしかない、っていう心境です。すみません
ナースA
新人ナース, 外科
質問者
もう少し自分の中で落ち着いたら違うこと考え始めると思いますが、いまは、すみません🙇
ナースC
プリセプター, 内科
そんなそんな赤の他人のわたしにごめんなさいなんてとんでもないですよ〜 フォロー力なんて長年働いてやっとです。 しかも、「休んじゃったから、働いてますアピールしておこ〜」くらいの感覚ですよ😸 あくまで経験の上である程度、動くことができるから「あ、これやっておきますね」って休み明けにうまく立ち回れてやりくり出来るだけですよ👏 そして、ベテランには自己管理不足じゃなくて、「大丈夫?」と言われがち。 後輩が旅行にいってインフルになって師長からどしかられてましたが、それって多分じぶんがなってたら「旅行で疲れちゃってたのかな、大変だったね」ってなるのになんで新人の後輩は自己管理不足で怒られるんだ?と思いました。 旅行+インフルで休みが長くなりたしかにスタッフへの負担になったにせよインフルになんてなるリスクは誰でもあるじゃんって。 その子がたまたま旅行の時にインフルになっただけであって、病院で広がらずに済んだしという捉え方も出来る。 みんなお互い様ですよ。 新人だった頃はだれしもにあって、 本当にわたしって要らないな〜全然だめだな〜ってめちゃくちゃある。 迷惑かけながらみんな成長していく。 むしろそれは迷惑じゃなくて当然のこと。 ここあさんも必ずみんなのためになれてますよ👍
ナースD
ママナース, 外科
いますよね、心ない人、心ないナースw ほっとけばいいじゃん?て言われがちだけどそんな単純なものではないですよね。 インシデントを起こしたときのそのスタッフの言葉ですが、クソです。そのスタッフはインシデントであげることの目的を残念ながらおわかりではないようです。