看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

長期入院の患者さんのカルテに「末梢が入らなくなったからCVを入...

看護・お仕事
ナースA
大学病院, 内科
長期入院の患者さんのカルテに「末梢が入らなくなったからCVを入れた」っていう先生の記録があったのですが、末梢が入らなくなってくるってどうしてなんでしょうか?身体中の血管が治療によって脆くなってくることがあるんでしょうか?
1ヶ月前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
一般病院, 消化器内科
栄養が取れていない脱水がある、 血管が締まってしまっている、今後ハイカロリーの輸液投与が必要な方に何度も抹消でキープしようとしても難しいのはわかりますか? 栄養は入れたい、でも栄養を入れたいのであれば抹消でもなるべく栄養のある点滴を入れたい→でも血管は栄養、水分不足で脆いから仮に入れれても頻回に漏れる。
ナースA
大学病院, 内科
質問者
栄養不足や脱水の場合血管が脆くなるんですね! 栄養不足や脱水の場合、輸液によってそれらが改善がされればむしろ、ルートは入れやすくなるんじゃないかなと思うのですが入院中にだんだんとルートが入れにくくなるの場合はどうしてなんでしょうか?
ナースB
一般病院, 消化器内科
じゃあ、自分たち健康な人間が一時的に脱水になって点滴したら 一時的なものだから循環量が増すかららくになる。脱水も改善される。 でもじゃあなんで入院の患者さんは点滴してる?点滴はなんのためにしてる? 人の血液はただの水ではないよね? 自分でも調べれることも多いし、わりと簡単に答えはわかるから 自分でも考えてみよーね!😉