看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

今、慢性期実習で受け持たせていただいている患者様は寝たきり患者...

看護学生・国試
ナースA
学生
今、慢性期実習で受け持たせていただいている患者様は寝たきり患者で、内服など全てにおいてナース管理なのですが、自己管理能力についで考えています、。 寝たきり患者で、ADL全介助、認知機能の低下もある患者に対する自己管理能力とは何か考えられるものはありますでしょうか?
1ヶ月前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
病棟, 循環器科
文面だけでは詳しいことは分かりませんが、寝たきりでも、意思疎通は可能なのでしょうか。もし、なんらかの意思を表現することができるのであれば、しんどい、痛いなど自分の体の状態を他者に伝えることができるというのも自己管理能力になるのではないかと思います。また、どうしても自分での管理が無理な場合は家族などがその人の身体状態の変化を読み取って変化に気づいたり、薬などの管理が行えるというような指導や関わりを考えてもいいかもしれません。自己での管理ではないかもしれませんが、現実的に自分で自分のことをするのが無理な人にやれとは言えません。必ずしも自分で自分のことを管理するではなく自分のことを他者に管理してもらえるように関わるのも一つの手だと思いますよ! 私も学生時代にADL全介助で意思疎通も取れない人を受け持った時には患者さんの娘さんに指導したりもしました。
ナースA
学生
質問者
コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ございません。 意思疎通は覚醒状態が良ければある程度は可能です。自己管理能力について難しく考えすぎていましたが、患者さんにできることを見つけて関わって行きたいと思います! とても分かりやすい助言をありがとうございました!