保育士だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

自由・主体性重視の園のメリハリ

保育・お仕事

さくら

保育士, その他の職種, 保育園, プリスクール・幼児教室, 学童保育, その他の職場

2ヶ月前

先日、自由・主体性重視の園にヘルプに行って、「…これは自由というか放任では?」と感じる点が多くてモヤモヤ&ヒヤヒヤしました。 自由保育の良さは理解していますし、好きな保育観です。でも、気になりました😖 私が新卒で勤めた園が『集団行動・先生の言うことを聞く・危険な遊びは禁止』といったような厳しい園でして、保育士なりたての数年でいろいろと叩き込まれたのが原因で感覚が染み付いてしまっているだけかもしれませんが…。 自由・子どもの主体性重視の園でお仕事されている方、「自由だけど、〇〇は厳しく怒る」や「〇〇の時だけは集団行動重視にしてる」など、メリハリつけている点を教えてください。
主体性
自由保育

回答


やはり生命に関わる危険の時は厳しく強い口調になってしまいますね。1秒で生死を左右する事だから子どもに理解して欲しいと思い、その都度注意喚起しています。それが保育士としての責任かなと思います。

2022年07月10日 09:15

どういたしまして!

2022年07月11日 03:13


主体と放任って、紙一重ですよね。 私も新卒で勤めたA園はさくら先生と同じような厳しい大規模の園でした。 その後に勤めた主体性重視の小規模B園は、『保育者の目が行き届く範囲の中での自由と、子どもが何を考えているのかをしっかり推察した上で見守る・関わる』という考えの園でした。 極端に子どもの人数の違いもあるかもしれませんが、A園は『集団行動は絶対、外れる事は許されない。自由遊びも保育者が遊ぶ玩具を決め、ただ怪我をしないように見ている』に近い感じだった気がします。

2022年07月10日 09:25


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「主体性」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2022 Tenxia.inc