看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

点滴の滴下を合わせても、見に行くと少し早くなってることがありま...

看護・お仕事
ナースA
内科
点滴の滴下を合わせても、見に行くと少し早くなってることがあります。 点滴カウンターで合わせています。 屈曲してないか、刺入部も見ているのですがが、コツとかあったら教えてくださいー
1年前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
消化器内科
滴下調整、難しいですよね…。患者さんの体勢はどうでしょうか?寝ているのと座っているのとでは、速度が変わります。座っているよりも寝ている時の方が速くなるので、臥位で調整するといいと思います!
ナースC
その他の科
滴下の調整難しいですよね。。 臥位で調整するのと、手の向きを少し変えて見たりして速度が早くなりすぎないかなどみるとかですかね。 滴下カウンターだけではなく自分でも計算して、このくらいで大丈夫だなと確認する事もひとつかなと思います。 あとは繋ぎだした15分や30分で早くなっていないかや逆に遅くないか確認しに行くとかですかね。
ナースD
内科
少し早いくらいなら、もうすこし様子見てもよろしいかと思います。あまり滴下を調節ばかりしていると、業務も進みませんし、余計に気になりませんか?すこし早いくらいなら、1時間量がきっちり落ちているか確認して行けばいいと思います。ケモとかの場合は別ですが。。。
ナースE
ICU
化学療法でない限り、10分20分の誤差は許容できるかと思いますが。。 あまりにもそれが困るなら、いっそ輸液ポンプ使ったほうが簡単かもしれないですね。