看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

掲載写真の選択肢4の解説についてです。 「下痢、嘔吐などが生じ...

看護学生・国試
ナースA
学生, 小児科
掲載写真の選択肢4の解説についてです。 「下痢、嘔吐などが生じることが多く、低Na血症と低K血症を生じやすい」のは、理解できるのですが、 なぜ細胞内水分量の減少、腎機能や水分再吸収機能の低下、渇中枢感受性の低下が、下痢や嘔吐の生じやすさに繋がるのかがわかりません。教えていただきたいです。よろしくお願いします。
5日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
病棟, 内科
同感です。この解説は理解し難いですね。 調べてみましたが私も説明がつきませんでした。
ナースC
小規模多機能, その他の科
こんにちは 私の知識と解釈では以下のように以下のように説明できます。 ①高齢者は細胞内水分量が減少する→体に保つことができる水分が少ないので体に吸収できる水分が少ない。必要量以上取り込まれると、嘔吐、又は下痢で外に出す以外なくなる。 ②腎機能の低下→おしっことして出す機能が低くなるので、処理できない水分を嘔吐か下痢で出すしかなくなる。 ③水分の再吸収機能の低下→便が作られてから、大腸で水分の再吸収を行い、適度な硬さにする過程で機能が落ちているので再吸収がされず、水分の多く含んだ便となってしまう(下痢) 渇中枢感受性が低下する→喉が乾きにくくなる以外に飲んでも乾いているように感じたり、大丈夫な加減がわからなくなりやすいので飲みすぎてしまい嘔吐につながったり、上記の①②③の現象に陥る。  もし参考になればと思います。頑張ってください。
ナースA
学生, 小児科
質問者
お忙しい中、ご丁寧に回答していただきありがとうございます。一つ一つの病態、理解することができました。非常に勉強になりました!ありがとうございます!