看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

心筋梗塞に硝酸薬のニトログリセリンって 無効ですよね? ニトロ...

看護・お仕事
ナースA
一般病院, 内科
心筋梗塞に硝酸薬のニトログリセリンって 無効ですよね? ニトログリセリンを使う、と書かれているものが 多くてよくわかりません。
10日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
プリセプター, ICU
基本的には硝酸薬は血圧低下の恐れがあるため心原性ショックを伴う心筋梗塞には禁忌ではありますが、 心筋梗塞の急性期薬物投与はMONA(モルヒネ、O2酸素.ニトロN.アスピリンの頭文字)と呼ばれる急性期投与の基準にも書かれているように心筋虚血予防の血管拡張作用の面に置いて投与されることがしばしば拝見されます。 1996年のACC/AHAのガイドラインでは、すべての急性心筋梗塞症に対しての硝酸薬のルーチン投与は推奨されていない。 急性心筋梗塞に、うっ血性心不全、広範囲の前壁梗塞、持続性虚血あるいは高血圧を合併する患者に対して初期の24〜48時間・狭心症再発または持続性肺うっ血のある患者は48時間以降も静脈投与が推奨されている。 しかし、急性心筋梗塞患者で収縮期血圧が90 mmHg未満または高度徐脈(50bpm未満)や頻脈がある場合には投与を避けるべきと勧告している。と書かれているように全部の症例がが硝酸薬を投与するとはならないようですね。
ナースC
新人ナース, 内科
私の病院の循環器内科の医師はAMI、PCI後はニコランジル、ヘパリンを持続でいきます!血圧高いときはニトログリセリンやニカルジピン使います! ちなみにモルヒネはみたことありません👀
ナースD
訪問看護, 内科
こんにちは 急性心筋梗塞、不安定狭心症を総称して、ACS=急性冠症候群といい、冠動脈のアテロームが原因となっています こういった場合、冠動脈の1箇所ではなく複数の場所に閉塞なり狭窄がみられているので、全体的に血管を拡張して血流を良くします また、冠動脈攣縮予防のためにも投与されていると思います 心原性ショックの場合では慎重投与、または用いられません 参考になれば