看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

翼状針の点滴が得意な方教えてください。 翼状針でも、採血はあ...

看護・お仕事
ナースA
一般病院, 内科
翼状針の点滴が得意な方教えてください。 翼状針でも、採血はあまり失敗しない、 点滴で漏れる時は、逆血があるが、クレンメを開き滴下すると注射液が漏れて穿刺周りが膨れてくる、 高齢者の血管より若い弾力のある血管の方が漏れることが多い、 考えられることは穿刺が浅い(逆血の後、針先を進めるのが足らない)でしょうか?
14日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
一般病院, 外科
あまり針先をすすめたりしなくても漏れないときは漏れません。おそらく、固定や角度の問題だと思います。具合が悪いときは血管も脱水で、ぺしゃんとしてます。だから入っていても逆血が個なかっりしますよね。よくしんは繊細で少し動かすだけで逆血がきたり漏れたりします。まずはしっかり針が動かないように固定をいろいろ考えてみてください!枕をアル綿で作ったりして。 あと、若い人はおっしゃる通り弾力があるので押し返す力もあるんだと思います。だからといって推し進めすぎると破れます。固定をしっかりしてみてください。あとは、患者さんに力入れたり、動かさないようにきちんと説明してあげてください!意外に針が入ってるんだけど動かすひと多いですからね😅
ナースC
一般病院, 消化器内科
翼針なら、キープと違って逆血が来てから針を進めなくても大丈夫ですよ。 キープの場合は内筒を押すので数mmすすめるイメージですが、 翼針はそんなにわざわざすすめなくても大丈夫です。 むしろせっかく入ったのに進めすぎて、血管を通り越して漏れているのかも。 血管の弾力とか張り具合を指す前に指で押して確かめてどれくらい深いかとかを考慮してやった方がうまくいきます。