看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

アナペインとポプスカイの違いを教えて下さい。 いつも術後エピの...

春から看護師
ナースA
新人ナース, 外科
アナペインとポプスカイの違いを教えて下さい。 いつも術後エピの中身にポプスカイかフェンタニルが入って帰ってきます。 今日エピにアナペインと記載がありアナペインも局所麻酔なのでそうなんだー。と思って記録に記載したら先輩になんでアナペイン!?ポプスカイじゃないの??と言われてそんなにえ?ってなることなのですか? 同じ局所麻酔なのにどう違うの? エピの中身はポプスカイかフェンタニルと決まりがあるのですか?
14日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
離職中, 循環器科
ポプスカインのほうが、脂溶性が高いです。 脂溶性が高いとより、低濃度の薬剤でも効果はありますが、副作用が出やすくなります。 また、脂溶性が低いほうが、広範囲に広がります。 麻酔科の考え方と患者さんの状態によって、アナペイン、ポプスカイン(又は他のマーカインなど)のどれを選ぶかは変わってきます。 医療機関の薬の採用状況にもよるので、アナペインが貴女の病院に新しく採用されたのかもしれませんね。 麻薬はフェンタニルの場合もありますが、塩酸モルヒネの場合もあります。 病院としてのスタンダードはある程度決まっていると思いますので、オペ室の人に麻酔科のスタンダードを聞くか、薬剤師に採用薬を聞くと良いですよ。
ナースA
新人ナース, 外科
質問者
細かく教えて頂きありがとうございます。 すごく勉強になりました!
ナースB
離職中, 循環器科
一般的な事は本で分かっても、病院独自のことや先生のクセなどはなかなかわからないですからね。 先輩の普通が世の中の普通とは違う事もあります。 視野の広い看護師さんになってくださいね。