介護職だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

4月から福祉用具の購入に排泄予測支援機器が追加になりましたが、...

介護用品・用具

なぽりたん

5ヶ月前

4月から福祉用具の購入に排泄予測支援機器が追加になりましたが、在宅での需要ってどれくらいありそうでしょうか? そして、介護保険最新情報vol.1059より。 厚労省さん、お願いですから無責任な文言を公式に発表しないでください。この一言の重みわかってますか?と、問いたい。
福祉用具
介護保険
愚痴

回答


極めて同感です。購入対象の用具は衛生的な観点から複数の人が使うことが心理的に馴染まないから購入のはず。試用するための商品は店が自費で用意しろってことなんでしょうかね?導入予定の端末を試用してダメだったら、その端末はどうなるんでしょうね?どういう売り方を想定しているのか具体的に示して欲しいです。 ちなみに、うちの地域の用具屋の新年度パンフにはまだ載っていない所が殆どです。地域最大のショップでも排泄処理装置は一件も在宅に出ていないってのを聞いたことがあるくらいだから、ニーズは低いのでは?と思います。排泄行動の際に身体に付けたセンサーが邪魔になりそうだし、デイに行くときの荷物も増えそう。受信端末の取扱いも難しそうです。

2022年04月05日 21:04

弊社の地域でも、弊社含め取り扱いできる事業所は今のところ聞いたことがないですね。 排泄処理装置も選定の土台には乗りますが、実用するまでには至らず、って感じです。 こういう文言1つで、お試しできることが前提で問い合わせがあるかもしれないと思うと、対応をどうしようか、と悩みどころです。

2022年04月07日 12:15


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「福祉用具」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2022 Tenxia.inc