看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

梅毒について。病院外に出す際には感染症として出します(リネンと...

看護・お仕事
ナースA
新人ナース, 内科
梅毒について。病院外に出す際には感染症として出します(リネンとか)が、病棟内では区別していません(陰部洗浄など)。皆さんのところではどうですか?ちなみに患者様は高齢なので治療の予定はありません。
1年前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースA
新人ナース, 内科
他に、感染症だけれども区別しない疾患がありましたら教えてください。
ナースB
リーダー, 泌尿器科
梅毒は性感染症で、粘膜から粘膜の接触で感染します。なので、病棟の感染対策としては、標準予防策で、物品を分ける必要はないはずです。陰部洗浄に使った物品は、次亜塩素酸ナトリウムつけおきか、ベッドパンウォッシャーのような80度10分の高温洗浄で洗浄です。 CやBのような血液感染も、病棟では標準予防策です。 ちなみにMRSAの血流感染だけなら、標準予防策になってます。
ナースA
新人ナース, 内科
分かりやすい回答ありがとうございます。物品の消毒なんてもってのほかでやってはいないですが、標準予防策で十分であることが分かりスッキリしました。ありがとうございました。
ナースB
リーダー, 泌尿器科
お疲れ様です。 ひとまず、私の病院の感染対策だと、多分これで合ってるはずです。 くいさんの施設の感染対策基準を見てみてくださいね。 物品の消毒が困難なら、使い回しにするより、陰部洗浄の際は、紙コップなどを使って単回使用にしたらいい、と以前研修で聞いた事があります。紙コップは使いづらそうだけど、一番清潔よねー、と思って納得した事があります。 全員紙コップだとコストの問題になるかもしれないですが、例えば梅毒だけじゃなくて、陰部のカンジダとか白癬とか、そういうアヤシイ人だけ紙コップ対応にしてみたらどうでしょう?