看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

皮下輸液をしている患者さんで、滴下が止まってしまいサーフローを...

看護・お仕事
ナースA
病棟
皮下輸液をしている患者さんで、滴下が止まってしまいサーフローを抜くと先が曲がっていました。 身体の向きで滴下が止まる事はこれまでもあったのですが、体交が原因でサーフローの先曲がってしまうこともあるのでしょうか? それとも刺入時の問題なんでしょうか?
1年前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
内科
滴下の速度がイマイチだなと思い止むを得ずサーフローを抜くと、曲がっている事がありますね。 入れた時に曲がったというよりは、動作で曲がると思います。手首や手背は動かす事も多いので、活動をしている中でカテーテルが折れ曲がってしまっているんだと思います。 体交だけが原因とは思いませんが、体交後の点滴挿入部の位置によっては曲がってしまうこともあるんだと思います。
ナースA
病棟
質問者
ありがとうございます! 曲がっていることありますよね… できるだけそうならない方法もう少し調べてみようと思います!
ナースC
その他の科
先が曲がっているのは、刺入の時にも問題がある気がします。内筒を早く抜きすぎて、外筒の進みが悪かったときではないでしょうか。できるだけまっすぐな血管で留置したいけど、そうも行かないときありますもんねー。