看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

私は今年大学の看護学部を受験するのですが、面接試験があります。...

看護学生・国試
ナースA
学生
私は今年大学の看護学部を受験するのですが、面接試験があります。 看護を志望した理由が、 ・なんとなく幼い頃から医療系の職に就きたいと思っていた ・仕事に困らない、安定する ・奨学金の返済きちんとできる見込みがある&きちんと看護師になれれば弟の受験の年までに間に合うので母の助けをできる(母子家庭です) このように自身が病院などでの入院経験から看護師になろうと思ったとかではなく、大部分は経済的な安定を求めてなのです(←軽い気持ちではなく、ほんとに看護師を選んだからにはやり切ろうと思っています)が、面接の際にそんな理由を言ったら即不合格になってしまうと思いでも、病院に深くお世話になったことがあるわけでもなく、どのように面接で答えればいいか分かりません、、 やはり経済的な理由で目指すのは人材として失格なのでしょうか? 皆様はどのように面接を乗り越えたのか教えてくれませんでしょうか。 現在宅浪中誰にも聞くことができず、悩んでいたところにこのアプリを見つけて質問させて頂きました。 長文申し訳ありません。
1年前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
外来, 内科
はじめまして、こんにちは! 看護大学を受験するために今頑張ってらっしゃるんですね。 経済的な理由で目指すのも、立派な理由だと私は思いますよ! ・なんとなく幼い頃から医療系の職に就きたいと思っていた→幼い頃から誰かの支えになりたいという思いがあって医療系の職に就きたかった ・仕事に困らない、安定する ・奨学金の返済きちんとできる見込みがある&きちんと看護師になれれば弟の受験の年までに間に合うので母の助けをできる(母子家庭です)→看護師として働いて、自分が母を支えて助けたい このように少し添えるだけでも、立派な志願理由になると思います。 自信を持って頑張ってくださいね(^ ^)
ナースA
学生
質問者
アドバイスありがとうございます! 経済的な理由であっても、言い方を変えることでダイレクトに主張していないのがとても参考になりました! ノートに書き出して、まとめたいと思います。 頑張ります!!( 'ω' )و
ナースC
大学病院, 小児科
こんにちは!それだけの理由があれば十分だと思いますよ(o^^o) 看護師の仕事はたしかに安定していて、資格を持っていればどこに行っても困らないし経済的理由で看護師になった人も多々いると思いますし、経済的理由だって立派な動機です☆ けれどたしかに面接はその一瞬でどんな人か判断されてしまうので、経済的理由だけでは、他の仕事でも安定していればいいのか?と思われてしまうかもしれませんので、、 ゆんさんの場合は、幼い頃から医療に興味をもっていて看護師になりたいことや、弟さんやお母さんのためにという、人のために自分がなにかしたいという精神をアピールすればより良く捉えてもらえるのではないでしょうか✩︎⡱ ゆんさんがとても素直で素敵な方でも、面接で伝わらないともったいないので、面接は自分を盛って盛ってぐらいでなんでもアピールすればいいと思います!頑張ってください✰︎^_^
ナースA
学生
質問者
アドバイスありがとうございます! 看護師になることを通じて患者様や家族を支えていきたいと思いを伝えてようと思います! 盛って盛ってアピールできるように自分自身がどういう人間なのかも見つめ直してみます!
ナースD
新人ナース, 外科
こんばんは(^_^) 今年受験なのですね!!体調に気をつけて 無理をなさらず、ゆんさんのペースで 頑張りましょうね・:* 私も転職活動などいくつかの場で 面接の経験がありますが、 面接って、コツだと思うんです。 例えば ▪️安定した職に就きたい というのも言い方によっては →健康、医療という全国民が関わるであろう基盤の中に身を置いて 人に、"看護"という価値を提供できるようになりたい。 となりますよね!! 素直な気持ちも、ある意味 "面接っぽく"言い換えて表現することも 面接の上では大切なのかなーと感じています! あまり考えすぎず、 ありのままのゆんさんを表現すれば きっといい結果になるのではないでしょうか^_^
ナースA
学生
質問者
アドバイスありがとうございます! 昨年受験日が続く週ににインフルにかかったので、体調は徹底して管理したいとおもいます! ななこさんのおっしゃるとおり、自分の中の気持ちをしっかり言葉を使う事で面接らしい表現になりますね!! 自分なりの言い換え文句探して、私を精一杯表現しようと思います! 面接は高校受験以来で緊張しますが、頑張ります!
ナースA
学生
アドバイスありがとうございます! 看護についての知識も増やして、面接に備えてどのような看護師になりたいかを明確にするのと、自分自身の看護観を身につけていきたいと思います!