看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

co2ナルコーシス

看護・お仕事

ナースマッスル

内科, 急性期, 病棟, リーダー, 大学病院

19時間前

慢性閉塞性肺疾患のある方でSPO2が低下した場合、過剰に酸素投与するとCO2ナルコーシスになる恐れがあると思いますがSPO2の低下に対してはどう対応すればよいのでしょうか?少量の酸素投与であればよいのでしょうか?宜しくお願いします。

回答


その方のベースのSpO2はだいたいどのくらいなのでしょうか?慢性閉塞性肺疾患のある方は、元々低いSpO2で慣れているため、患者さんによってですが、88〜90%程度に維持できるように酸素投与を調整します。可能であれば、初めは30分〜1時間、2時間おきに血液ガス分析をしながら、pCO2が貯留していないか、意識障害が起きていないか観察しながら、0.1L単位で酸素を微量調整します。もし、あまりにもSpO2が低値で患者さんが苦しそうであれば、2〜3Lの酸素投与を行い様子を見ますが、医師の指示に従ってください。慢性閉塞性肺疾患のない患者さんのように、初めから5Lマスクなどすると、あっという間に CO2ナルコーシスを引き起こします。酸素化が改善しない場合は、NPPVを検討し、CO2が排出できるようにした方がいいですね!

2022年09月23日 02:39

勉強になります! ありがとうございました!

2022年09月23日 03:26


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「看護・お仕事」の質問


家族からの問い合わせ

家族からの電話で「今日はどんなですか?」とよく問い合わせがあります。病状説明はDrしかできないのは分かりますが上記の問い合わせの...

家族
1年目
新人
病棟

病棟でいつも無視してくる先輩がいます。 今日は、同期が同じ夜勤で働いているのですが、私にだけ対応が違くてほんとに辛いです。同期に...

ICU
大学病院
辞めたい
先輩

自殺未遂で入院された方の希死念慮の確認方法について

救急病棟で働く看護師1年目です。 私が働く救急病棟ではODや首吊り、飛び降りなど、自殺未遂で入院されて来る方が多く、はじめて受...

三次救急
HCU
うつ
ICU
精神科
急性期
メンタル
先輩
1年目
新人
病院
病棟
  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2022 Tenxia.inc