看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

導尿と膀胱留置カテーテルについて 109回受験生です。 女...

看護学生・国試
ナースA
新人ナース
導尿と膀胱留置カテーテルについて 109回受験生です。 女性への導尿と膀胱留置カテーテル挿入時の長さについて質問です。 導尿時のカテーテル挿入長さは4-6cm 留置の場合は9-10cmとあるのですが、尿を排出するという点では、カテーテルは膀胱に到達せず、尿道までの到達で排出されるのでしょうか? それとも、膀胱に到達しないと排尿されず、画像の4cmはあくまで平均値であり、そこが短い人もいるため、4-6cmという設定になっているのでしょうか? 留置の場合9-10cmまで挿入する理由としては、バルーンを膨らませて、抜去防止のためでしょうか?
4ヶ月前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
病棟, 内科
導入時カテーテル挿入の長さが4〜6cmなのは、女性の尿道が約3〜4cm(個人差あり)+カテーテル先端が膀胱内に到達する必要がありもう少し挿入しますので(1cmほど)、その長さとなってます。カテーテルが尿道で止まると尿は排出されないです。またそれ以上挿入すると膀胱壁を傷つける恐れがあります。そのため4〜6cmです。 膀胱留置カテーテルはカテーテル先端にバルーンがあります。導入同様4cmほどの挿入で尿は排出されますが、その時点で膨らますと、まだバルーン部分は尿道にあるわけですから膨らますと尿道損傷してしまいます。よって、尿排出確認後、さらに5cmほど挿入ししっかりと膀胱内にバルーン部分がくるようにします。よって9〜10cmとなっています。 これでよろしいでしょうか?受験頑張ってくださいね!
ナースA
新人ナース
質問者
回答ありがとうございます! ということは、導尿時のカテーテル挿入は損傷回避のために最低限の挿入長さということであっていますでしょうか? とてもわかりやすく感謝致します。
ナースB
病棟, 内科
あってます! 勉強頑張ってください!