看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

私は中学生の頃に側湾症が分かり、手術はせず身長が止まるまでコル...

春から看護師
ナースA
新人ナース
私は中学生の頃に側湾症が分かり、手術はせず身長が止まるまでコルセット治療を行い、現在はコルセットはせず、年に一回の定期通院で経過観察中です。 普段は腰痛を感じませんがやはり重いものを持ったときや腰に負担がかかる動作をすると腰痛があり、骨の計度が進行するかもな…という不安もあります。 来年から新人看護師として働く予定なのですが、どの病棟がいいか悩んでいます。 病棟も全ての階で混合病棟なので絶対腰に負担がないのは不可能だとは承知しています。 例えば呼吸器外科+消化器内科、循環器内科+腎臓内科、整形外科+HCU、といった感じです。透析室やリハ科は単体であります。 病院には予め側湾症があることは伝えていますが、腰に負担がかからないようにしたいなどの希望は伝えていません。
12日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
リーダー, 外科
外科病棟は術後必ず移乗の介助等必要だし、内科でも長期入院の人もいて介助必要そうだし。おそらくどこの科でも腰に負担きそうなので、配属先で配慮してもらうしかないと思います。 それか入院支援センターとか、1年目から配属可能かは分かりませんが、腰を痛めた先輩はそこに配属変わりましたよ。