看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

心不全の患者さんでハンプからニトログリセリンに薬剤が変わりまし...

看護学生・国試
ナースA
学生
心不全の患者さんでハンプからニトログリセリンに薬剤が変わりました。これって状態が悪化したからですよね?指導者さんに聞かれて曖昧な答えになってしまって…自信を持って答えられるようになりたいです。
11日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
新人ナース, 救急科
ハンプって48時間しか使えないんですよ。 抗体ができるので。根拠はガイドラインにあります。 指導者というかドクターでさえも意外と知らないですよ。 悪化したかどうかはわからないですが、聞いてきた指導者がわかってるかどうかに興味があります笑
ナースC
新人ナース, 内科
http://www.anesth.or.jp/guide/pdf/publication4-12_20170227s.pdf すいません。ハンプの48時間で抗体できるから使えなくないっていう根拠が見つからなくて。教えてもらえませんか? ボリューム調整のためにハンプからニトログリセリンに変えたってことはないんでしょうかー❓
ナースD
訪問看護, 内科
横槍すみません 抗体ではなく耐性ではないでしょうか 血管拡張作用のある薬剤(ニトログリセリン、ニコランジル、ハンプなど)は48時間程度で耐性が出来て効果が減弱すると言われています 効果が多少なり期待出来る場合には48時間を超えて使用することもあります hANPはヒト心房性ナトリウムペプチドで心不全の状態では製剤でなくとも分泌されるホルモンで利尿を促そうとします 抗体が出来ては困りますよね 症例についてですがハンプの効果が乏しくなってきたことがあるかもしれませんが右心不全と左心不全があり、前負荷を軽減し、後負荷も軽減するためにハンプを投与していた その後、前負荷は下がったため今度は後負荷を下げるためにニトログリセリンに変更したと考えるのが普通です 状態が悪化したと考えるよりは治療の経過と捉えてよいと思います 参考までに
ナースD
訪問看護, 内科
前の投稿を読んでいただけますか
ナースC
新人ナース, 内科
ありがとうございます😊✨
ナースD
訪問看護, 内科
マンタさんへの回答を参考にしていただけますか よろしくお願いします
ナースA
学生
質問者
ありがとうございます!とても勉強になります!
ナースD
訪問看護, 内科
頑張ってくださいね 応援しています☆
ナースB
新人ナース, 救急科
(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ… 抗体⇒耐性ですね失礼致しました💦