看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

サーフロー挿入時、逆血がしっかりあり、針の角度を落としてサーフ...

看護・お仕事
ナースA
病棟, 内科
サーフロー挿入時、逆血がしっかりあり、針の角度を落としてサーフロー自体を数ミリ進めて外筒を挿入しますが、硬 くて進まず、なんとか外筒を挿入して、内筒を抜いてくると逆血がなくなり、失敗するんですが、何故でしょうか。。自分の反省としては、90歳代女性でしたが太い弾力のある血管だったので角度高めで挿入したのですが、もう少し角度を低めにすべきだったことと、逆血があったからホッとして力を脱いてしまい、針自体が抜けてしまったのかなと思うのですが、、、。 逆血はあるのに血管が硬くて入りにくい人が苦手です。。皆さんはどう対策してますか?
8ヶ月前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
病棟, 精神科
血管自体が固くても外筒を進めるときは固くないとおもいます。もし進めるときに固いのであればそれは血管を突き破っているのではないでしょうか。逆血が確認できたときから針は固定して逆らわず外筒を進めれば大丈夫だとおもいます。
ナースA
病棟, 内科
質問者
やはり、深くいれすぎたのですね。ありがとうございました!!
ナースC
病棟, 内科
私も同じようなこと経験あります! 逆血あったのに抵抗…私も、突き破っちゃったんだと思います! 針の角度を落とした後、進めすぎなんでしょうか??
ナースA
病棟, 内科
質問者
挿入するときの角度をつけすぎて血管の後壁を突き破ってしまったのだと思います。