看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

下血した人に心電図や採血をする理由は 何ですか?出血により体に...

看護・お仕事
ナースA
一般病院
下血した人に心電図や採血をする理由は 何ですか?出血により体にどんな影響が 出るのかという視点で色々考えてみたんですが 納得のいく答えが見つかりません、、、
9日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
リーダー, 外科
採血は単純に考えるなら前回のデータに比べてバーベーやRBCの値の推移で輸血の有無とか。下血の原因がわかっていなければ、値によって出血源考えたり。それこそ患者さんがどんな疾患かにもよるとは思いますが…! 心電図というのは一時的なものでしょうか? 出血性ショックの可能性もあったりするし、あと止血されず再出血があるとそれこそ生命の危機になると思いますのでモニター観察はやりますね。 私が知る消化器外科内科では、下血がちょびっと出たくらいでは経過観察ですが、大量下血すると看護師自ら患者の安全のためにやります。
ナースC
一般病院, 内科
詳しくは、スヤさんが書いてくれているので省略しますが…… こんな時こそ『関連図』です! 『下血がある』ということは 『出血がある』ということですよね? では、 『出血がある』と、体内で『どういう事が起こる又は起きている』と考えますか? (どのような問題点が考えられますか?)    ↓ 考えられること    ↓  例) 貧血 持続している出血    バイタルの変化 など 次に、 考えられることの『根拠』は? 何を根拠としますか?   ↓  根拠    ↓  例) 検査実施とその結果など 簡単に表しましたが 『下血に至るまでの状況』を、 1つずつさかのぼって考えていくと 答えに少しはたどり着けると思います。 答えを導く参考になれば幸いです。 私は看護師になってすぐに先輩から、 『看護師は動きながら常に頭の中で関連図が描けている。だから状況に応じた必要なことにすぐ対応できる』 と教えてもらいました。 なので、今でもさかのぼって考えることが癖というか…習慣になっています。