看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

去年の2月に個人病院のオペ室に再就職しました。8浪して30歳で...

職場・人間関係
ナースA
一般病院, オペ室
去年の2月に個人病院のオペ室に再就職しました。8浪して30歳で看護師・保健師の資格を取得後、短期離職を繰り返しています。2012年09月に離職して以降、別職のパートやアルバイトを重ねるうち、7年半が過ぎていました。その間、地元の看護協会のセミナーに何度も出席して復職を試みていましたが、全滅という結果でした。今回2020年の2月に個人病院のオペ室に再就職したのですが、2ヶ月働いたところで、首の病気がわかり、これまでずっと休職しています。昨年11月に他県で首の手術(頸髄症:椎弓形成術)を受けました。主治医からは復職問題なしとの意見書が出ているのですが、術後の痛みや再発の懸念から、職場から復職を認めていただけません。また、私はこの10年間で、看護師としての経験がトータル1年しかありません。これからどうしていけばよいのか路頭に迷っているところです。何か良いアドバイスがあればお願い致します。
7日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
リーダー, 内科
術後なのでどのくらいの負担がかかるのかも見通しつかず不安ですよね>_< まずは看護師の派遣会社を利用して、スポットで仕事を始めるのはどうでしょうか?通所リハやデイサービスなど利用者さんも基礎疾患はありますが、基本は元気な方が多いです。採血などスキルは必要無いですし、移動や移送・排泄の介助がメインなところが多いと思います。
ナースA
一般病院, オペ室
質問者
回答有難うございます。検討してみます。