看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

麻薬について質問です。 アブストラル舌下錠についてですが、初回...

看護・お仕事
ナースA
一般病院, 内科
麻薬について質問です。 アブストラル舌下錠についてですが、初回投与後、30分以降でもう一回同量を投与可と、どの本にも書いてあります。 私の病院では、初回投与後、30分を過ぎたらもう使えないことになってるのですが、その理由がよくわかりません。 30分以降、なら、35分後とかでもいいのかと思ったのですが、違うのですか? 理由を聞いてみたんですが、先輩にはわからないと言われました。 良かったら、教えて頂きたいです。
10ヶ月前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
一般病院, 救急科
おはようございます。 日々お仕事お疲れ様です。 基本は30分後に使っていいと思いますが、麻薬だからということで、ぽんずさんの病院ではそのような対応を取っているのでしょうか? 高齢者などが多ければリスクも高いだろうし、そういうことも配慮してのルールなのかもしれませんよね?
ナースC
一般病院, 内科
イーフェンバッカル錠や、アブストラル舌下錠は、基本的に始めて使用する場合最小量から開始となり、用量調節期間では正確な投与量を決定するために追加投与には決まりがあります。 初回投与で効果が不十分な場合、要するに服用しても痛みが治らずに30分経過した場合に、服用したのと同様の用量のもの(初回の最小用量の場合)に限り使用できます。 効果が得られた場合は、2時間空けての服用となるのではなかったかと思います。 初回の用量調節の期間はそのように対応し、投与量が決定していきます。 30分は効果あったのに以降に効果がなくなってきた場合は、2時間後の服用になります。 服用後全く効果がなかった場合に30分以降に追加投与できるという考え方かなと。 なので30分過ぎたらもう使えないというのはおかしいかなーと感じますが、35分までは効果あったのなら投与はできないという理由かもですね。