看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

今後のキャリアについて悩んでいます。 今月いっぱいで臨床経験1...

キャリア・転職
ナースA
老健施設, 慢性期
今後のキャリアについて悩んでいます。 今月いっぱいで臨床経験1年になる22歳の新人です。 来月から主人の転勤で引越しをするので、今勤めている急性期病院を辞め、とりあえず老健のパートで内定をいただいています。 脳外で1年経験をしたので、基礎技術は一通り自立してできるレベルではあると思います。 脳外では再発で何度かくる患者さんも多く、そもそも罹患しないようにしたいという思いや、もともと母親が訪看で働いているのもあって、今後は地域で介護予防だったり、在宅看護に携わりたいと思っています。 ゆくゆくは訪看や地域包括支援センターなどで勤められたらな、と考えています。 ただ、如何せん経験が少ないため、そのようなところではまだ内定はもらえず、経験を積まなければという思いはあります。その反面、患者さんとじっくり関われない急性期に戻りたいとはあまり思えず。。 また、今後出産や育児などライフイベントが重なった時、仕事とどう向き合っていけばいいだろうという思いもあります。 いろいろな思いが重なって、もやもや悩む日々です。 将来介護予防や在宅看護をやりたい場合、どんな経験を積むのが良いでしょうか? 出産や育児などのライフイベントを考えた時、ずっと同じ場所で働くべきか、それともライフイベントごとに働き方、職場を変えていくべきか、教えてください。
26日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
一般病院, 消化器内科
基礎技術といっても1年で学ぶことには限界がありますし、脳外以外の知識もあると良いと思います。 単純にもう少し経験を積んで判断力や、知識を深めていくと転職の幅も広がります。 1年ではまだまだわからないこともありますしあくまでそこでの病院での1年なので、よそに出ると新しく知るやり方や、自分がそれが正しいと思ってたことが他のやり方も学んだり。 介護予防するにせよ、在宅や訪問看護をやるにせよもう少し臨床経験があると良いのかな、と率直には思います。 経験を積めばそれだけ学ぶことも多いので患者さんをみるうえで予防医療も疾患をしっかり把握していると予防指導も深まるので、基礎技術というよりかは知識を深めるのに机上だけでは学べないことも多くあるので、たしかに急性期には急性期の苦労はありますが、若いうちに急性期で学べとよく言われるのも理解できるといいますか、ベース固めをしておくことは必ず今後の看護生活に役立つとは思います。
ナースA
老健施設, 慢性期
回答ありがとうございます! この場合臨床経験というのは、やはり急性期病院で働くことを指すのでしょうか? その他の、例えば療養型病院や施設などでの経験ではあまり宜しくないのでしょうか。急性期で働きながら家庭を支えていく自信がなかなかなくて、、
ナースC
リーダー, 内科
まだ旦那様とお2人でしたら急性期で色々な科を経験するのが良いかと思います。その方がどこで働くにも自分の力と自信になります。 色々後輩を見てきましたが1年でそんなに自信がつくものなのかなと思いました。
ナースA
老健施設, 慢性期
質問者
回答ありがとうございます。 正直自信はないです。ただ急性期で忙しく働いていくのにやりがいを感じられなくて、今後どうして行けばいいだろうと途方に暮れていました。やはり、急性期なのですね、、
ナースD
リーダー, 内科
率直な意見として、 臨床経験1年、その後老健のパート という経験だけでは今後の転職の幅は狭くなると思います。 基礎技術もあくまでその病院、その科での技術です。正直、一通り出来ると思っていても先輩方は常に気にかけていると思います。1年だけでは一人前とはなかなか言えませんし他の科の経験もありませんよね。 まだまだ若いですし、今後やりたい事がちゃんとあるようですし、あと数年はしっかり自分の為に経験を積む方がいいんじゃないかなと思いました。 どうしても急性期が合わないと思うなら別に慢性期でもいいと思います。
ナースA
老健施設, 慢性期
質問者
なるほど、確かにその通りだと思います。慢性期でも学べる場所を探してみます。ありがとうございます。