看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

参考書に、日本のDMATの特徴として、「医師・看護師・業務調整...

看護学生・国試
ナースA
学生, 小児科
参考書に、日本のDMATの特徴として、「医師・看護師・業務調整員で構成される。」と記載があったのですが、これは、構成要員の特徴であり,必ずしも看護師がDMTに含まれなければならないという義務付けではないということでしょうか。 それとも医師、看護師は義務であるが、業務調整員の職種は、その時々で変容していいということでしょうか。掲載写真の選択肢5の解説では、「救急救命士の配置は義務付けられていない。」とあり、このような疑問が生じました。教えていただきたいです。よろしくお願い致します。
12日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
プリセプター, 呼吸器科
基本的には看護師は含まれると思います。業務調整員はその時々で職種は変容していいのではないでしょうか。業務調整員というのがそもそも医師、看護師以外の医療職や事務職と規定されているので。 災害拠点病院について正しい物を2つ選ぶという問題なので、選択肢5の解説については、災害拠点病院には救急救命士の配置は義務付けられていないということです。DMATのことではないので、DMATの構成メンバーについての問題は出ないんじゃないかと思います。
ナースA
学生, 小児科
質問者
お忙しい中、ご回答いただきありがとうございます!ご丁寧な解説のおかげで理解することができました!ありがとうございます。