看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

単刀直入に聞かせてください。 急性期実習では、患者さんに、ど...

看護学生・国試
ナースA
学生, 急性期
単刀直入に聞かせてください。 急性期実習では、患者さんに、どんな看護をしましたか?? なぜお聞きしたいかと言いますと、 実習は“アセスメント→看護問題の抽出→看護計画立案” という流れになるかと思うのですが、 例えば、呼吸困難が優先度の高い看護問題に挙がったとし、その計画を立てたとします。 呼吸困難のための看護介入は体位ドレナージ、吸引や吸入、腹式呼吸を促す、、などだと思うのですが、その中で資格のない学生ができることといえば、腹式呼吸を促すことくらいなのかな、と思ってしまいます。 立案した計画の中で、できることは限られてしまうのでは??と思い、疑問に感じています。 そのため、みなさんはどんなことをされたのか、教えていただきたいです。
6日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
一般病院, 内科
実習おつかれさまです。 呼吸困難の原因によっても変わってくると思うので、分からない部分もありますが、 体位を整えること1つでも、立派な介入だと思います。 ゆうさんが挙げている介入の中で言うと、吸入がもし吸入薬なのであれば、きちんと行えているか(手技的なところも含めて)も大切かと思います。できてないのなら指導も必要ですね。
ナースA
学生, 急性期
質問者
ありがとうございます。 学生でも色々できることはあるんですね…!
ナースC
プリセプター, 外科
外科病棟で実習指導をしていました。急性期実習ということは周手術期でしょうか。慢性期や老年実習に比べると確かに資格がないと直接介入できることは少ないと感じるかもしれません。しかし実際には看護としてやることは沢山ありますよ。術前、術中、術後の観察、生体反応の変化、異常があるかを観察するのも看護師の仕事です。直接的に学生がプラン立てて入れるものだと離床だったり疼痛コントロールだったり退院指導ですね。 呼吸困難のアセスメントがどこから来るものかわかりませんが、痰が出せないことが原因でしょうか?聴診して痰が貯まっている部位をアセスメントしてから体位変換をしてみます。吸引が必要なら看護師にしてもらってその後もう一度聴診してみて呼吸音が変化している観察して看護が妥当であったか評価してみますかね。腹式呼吸を促すでも介入方法は患者さんに合わせていろいろできると思うので(口頭説明だけでできる人もいればできない人もいるので、出来ないなら何故かをアセスメントして介入方法を考えます)促すことくらい〜といわずに工夫してみてください。
ナースA
学生, 急性期
質問者
ありがとうございます! 何となくイメージを持つことができました。アセスメントをした上で患者さんにあった援助ができるように頑張ります。
ナースD
ママナース, 泌尿器科
「ことくらい」といいますが、その「ことくらい」が、一番大事だったりします。 どういう方法で腹式呼吸を促すのか、ちゃんと継続して出来ているのか、出来ていないなら、なぜ出来ていないのか等々、たくさん出てくると思います。 ただ側にいて手を握ったり、背中をさするだけで、ちょっと和らぐ場合もあります。 何か特別な医療技術を使う事だけが看護ではありませんよ。 出来る事に限りはありません。 看の字の通り、手で触れて目でしっかり患者さんを見つめてみて下さい。
ナースA
学生, 急性期
質問者
ありがとうございます。 とても参考になりました!!