看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

創部熱感 原因 メカニズム

看護学生・国試

にな

整形外科, 学生

25日前

大腿骨転子部骨折で術後、右大腿部の熱感がありました。熱発の原因は手術侵襲による生体防御反応だと思うのですが、いまいちよく分かりません🥲 熱発の原因を教えて頂きたいです。
術後
整形外科
急性期
看護学生

回答


大腿骨となると範囲も広くその分手術による侵襲も大きいですよね。 術後すぐは炎症期と言われる段階に入り、炎症反応(腫れ、熱感、疼痛)が起こります。 皮膚損傷直後に血小板が活性化し、サイトカインや増殖因子を産生します。 その後、白血球が創部に集積し、創部の洗浄化が起こりす。これが炎症期ですね。 通常であれば術後3日〜1週間程度で収束します。

2022年07月18日 22:10

理解出来ました! 関連図にも活かせそうです! ありがとうございます。

2022年07月19日 01:07


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「術後」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2022 Tenxia.inc