看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

イントラリポスの使い方は 炎症性腸疾患のある患者の脂質補充と局...

看護・お仕事
ナースA
プリセプター, 外科
イントラリポスの使い方は 炎症性腸疾患のある患者の脂質補充と局所麻酔中毒時のリカバリーでよろしいでしょうか? 詳しい方教えてください
22日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
大学病院, 外科
今日受け持った患者さんは穿孔の方で、抜管後albの低下があったためオーダーされていました 薬品DIで確認したところ長期臥床による栄養低下の補充と記載がありました 他にも使用例があると思いますが、、、参考までに🙇🏼‍♂️
ナースA
プリセプター, 外科
質問者
やはり、メインの使い方は栄養素の補充なんですね^_^ ありがとうございます
ナースC
一般病院, 外科
イントラリポスって大豆の脂です。 栄養補給です(^^) 糖質1gで4キロカロリー タンパク質1gで4キロカロリー 脂質1gで9キロカロリーもあるんですよ(^^) 植物の大豆の脂ってすごく優れもの(^^) 体内に入ってもサラサラ。 動物ってあったかいじゃないですか(^^) 人体より暖かい。 動物の脂を 動物のカラダより体温の人体に入れると固まる。。。 想像してください。 肉料理した後のフライパン。 白い脂の塊ありますよね。 脂って温度の影響受けるので 体温の低いお魚🐟🐟の脂って 人体には喜ばれますよね(^^)
ナースC
一般病院, 外科
あくまで栄養ですので、 抗生剤などのお薬と別ルートにするか、生食でフラッシュをしてくださいね(^^)
ナースA
プリセプター, 外科
質問者
やはり、メインは栄養補給なんですね! 自分は最初の教えが局所麻酔中毒に使う薬と言われてたので施設が変わってからちゃんとした使い方を知りました^^ 局所麻酔中毒時に使うっていうのは全然メジャーじゃないんですね( ̄▽ ̄) ありがとうございました😊
ナースD
病棟, 消化器内科
栄養補給ですかね。オペ後とかによく使われます。 その人の体重によって滴下速度変わるので注意です。急速投与は脂質異常症の原因にもなるので注意です。