看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

胃がん

看護学生・国試

a

その他の科, 学生

4日前

ファーター乳頭とはどんな役割をしていますか? また胃がん切除により、ダンピング症候群が起こるリスクがありますが、ファーター乳頭に関係するようなリスクはありますか? 調べたのですが、よくわからなかったので分かる方、教えてください
大学院
看護研究
専門学校
ママナース
試験
看護学校
総合病院
実習
一般病棟
看護学生
夜勤
正看護師
勉強
新人
病院
病棟

回答


ファーター乳頭は十二指腸乳頭部とよばれたりしますね。 十二指腸の中間あたりには、胆(たん)のうからつながる胆のう管(たんのうかん)と、すい臓からつながるすい管の開口部があり、ファーター乳頭(にゅうとう)と呼ばれています。ファーターとは、発見したドイツ人解剖学者アブラハム・ファーターから名づけられました。オッディもイタリア人解剖学者の名前だといわれています。 胃で消化された食べ物が十二指腸に入ってくると、さまざまなホルモンが分泌(ぶんぴつ)されます。ホルモンが胆(たん)のうやすい臓に、はたらきかけることによって胆汁(たんじゅう)とすい液が押(お)し出され、ファーター乳頭から十二指腸の中に流れ込みます。胆汁(たんじゅう)やすい液によって混ぜられた食べ物は空腸に送られ、さらに消化・吸収が行われます。 ダンピングとは直接関係ないような。

2022年06月23日 07:58

わかりやすいご回答、ありがとうございます! 参考に勉強頑張ります!

2022年06月23日 09:56


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「大学院」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2020 Tenxia.inc