看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

終末期や緩和でケーススタディを取りたいけど 何をゴールにしたら...

看護・お仕事
ナースA
一般病院, 内科
終末期や緩和でケーススタディを取りたいけど 何をゴールにしたらいいか分かりません。緩和でとったことある方はどんなことをしましたか?なにかアドバイスが欲しいです
3日前
アプリで他の看護師の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
ナースB
訪問看護, 内科
終末期等のケーススタディはしたことはないですが、研究は終末期等をテーマにしました。 終末期や緩和の何のケーススタディを取るかにもよりますよね。疼痛緩和のアプローチに関するものなのか、はたまたがんの末期と宣告されて、BSCに療養方針を決定するまでの(代理)意思決定についてなのか。 昔、末期癌の方の(本人、家族)意思決定プロセスをケーススタディでやってた方がいたような気がします。今で言うACPですよね。
ナースA
一般病院, 内科
質問者
回答ありがとうございます。 疼痛緩和へのアプローチとして、非薬物療法で何か出来たらいいなと思いますがなかなか難しいですね。
ナースB
訪問看護, 内科
疼痛緩和はがん性疼痛でしょうか?論文でがん性疼痛の緩和について文献検討するしかないのかなと思います。タッチング、マッサージ、足浴など文献があった気がします。音楽やアロマもありそうですよね。ケーススタディはエビデンスに則って、ケアをして、実際本当に効果的であったか、事例を通して検討するということをするのでしょうか?それとも振り返り?前者であれば尚のこと文献検索が必要になるかと思います。 広く浅く(かなり多量の論文がヒットしそうですが) (がん性疼痛) 緩和 非薬物療法 など検索して、目ぼしいものが見つかったら、そのキーワードを足して検索を絞ればいいと思います。
ナースA
一般病院, 内科
質問者
文献が必要な方です! いろいろ調べて見ます、ありがとうございます!!