介護職だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

拘縮のある御利用者さんのオムツ変えをしているのですが、いまひと...

介助・ケア
介護職A
介護職・ヘルパー, 従来型特養
拘縮のある御利用者さんのオムツ変えをしているのですが、いまひとつ綺麗にあてることができなくて困っています。時間もかかってしまうので、御利用者さんを疲れさせてしまっているのではないかと心配です。どうしたら綺麗に素早くできるようになりますか?
4日前
アプリで他の介護職の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
介護職B
介護福祉士, ユニット型特養
綺麗に出来ている方にアドバイスを求めるといいかもしれません。 こうしゅくのある方でも、ゆっくりストレッチすると少し稼働範囲が広がることがあります。 理学療法士の方がいるなら稼働範囲を確認してもらえると良いかも。
介護職A
介護職・ヘルパー, 従来型特養
質問者
ご回答ありがとうございます。理学療法士さんがいるので、尋ねてみようと思います!
介護職B
介護福祉士, ユニット型特養
良いね!😉
介護職C
介護職・ヘルパー, 有料老人ホーム
有料ですが。 私の施設にも拘縮されている方が2名います。 私がパットあてで特に気をつけてるのは ・鼠径部にちゃんとパットがあたってるか ・パットが折れてないか ・パットの中のギャザーがちゃんと立って  るか ・パットの中心部がお尻の分け目のとこと  あっているか これさえやってあれば漏れることはまずないと思います。説明下手ですみません。参考になれば幸いです。
介護職A
介護職・ヘルパー, 従来型特養
質問者
ご回答ありがとうございます。私が担当した方は背中が丸まく、足も拘縮していてなかなか開けないのでパットがうまく広がらず、漏れそうでひと苦労しました。
介護職D
介護福祉士, ユニット型特養
なかなか大変ですよね。 まずはポジショニングなどで拘縮が和らぐようにしてあげられたら、利用者さんも、こちらも楽になりますね。
介護職E
初任者研修, グループホーム
私が前居たところは難しい人若しくは拘縮が酷い人の場合のみNS PTにお手伝いして貰っています。 忙しい場合は先輩に手伝って貰っていました。
介護職F
介護福祉士, ユニット型特養
一人で行うのが困難な場合には誰かに協力してもらい(なるべく上手くて話しやすい人)介助すれば今後のためになると思います。
介護職G
介護職・ヘルパー, グループホーム
あたしもやってましたが、キレイより漏れないようにするのが難しいですね(-_-;)
介護職H
介護職・ヘルパー, 有料老人ホーム
お疲れ様です。 私の場合ですが、定時の体交の際に拘縮の強い方の足や腕を優しくさすってマッサージし、必ず膝に丸めたタオルやクッションを挟む、を毎回行うと少し柔らかくなり、排泄も若干ですがやりやすくなる気がします☺️
介護職I
介護福祉士, ユニット型特養
拘縮は筋肉の緊張です。オムツ交換行う前に固い部分をほぐしてあげたり、マッサージ行うと全然違いますよ。 あと声かけが大事ですね。急にされると強張って余計に拘縮をしてしまいます。 オムツ交換は経験を積むと自然と早くできるようになります。綺麗に丁寧にを心がけると利用者さんは嬉しいと思いますよ。オムツ交換ひとつでも利用者さんは誰にされてるのかよくわかってらっしゃいますよ。
介護職J
介護福祉士, 有料老人ホーム
YouTubeとかで、介護おむつ交換とか調べるのも良いと思います。 綺麗にできている方にきく
介護職K
介護職・ヘルパー, ユニット型特養
拘縮ケアに力を入れている理学療法士に教えてもらったのは、膝が閉じている拘縮であれば、足首を先に肩幅くらいにゆっくり開いてあげると自然と膝も開きます。 閉じそうになるなら、足首のところにクッションやタオルを挟みます。膝ではないです、あくまでも足首です。 膝を無理やり開けようとすると、痛みでますます閉じる力が強くなっていきます。 拘縮ケアのポジショニングを常時して、拘縮を緩めることができればもっとケアしやすくなります。 現状では、パッド左右の中心を守り(メーカーによっては尿道口と吸収ポイントを合わせる)、ギャザーをきちんと立てて鼠径部に沿わせられれば、どんな拘縮があってもほとんど漏れないと思いますよ😊
介護職L
介護職・ヘルパー, サービス付き高齢者向け住宅
拘縮の方は時間をかけるくらいの方が良いと思います。 主様のご利用者様を疲れさせてしまう。と言うよりも焦ってしまい無理にこちらがやりやすいように膝等を無理に動かすと怪我や骨折に繋がる場合もありますので、そちらの方が極論業務の回転より最悪です。御利用者様の表情の変化や、筋肉の抵抗感等をつぶさに観察して、通常(拘縮等ない方)の介助よりも少し時間をかける(関節をゆっくり動かす等)。位のイメージでいいのでは無いでしょうか。主様の求めた答えではないとは思いますが、御利用者様の負担軽減のためにも拘縮の方のケアに入る場合、少しだけ時間がかかることを他スタッフに伝え、理解し合える環境作りも大切なのかと思います。理想論かとは思いますが、少しでも心に留めてくださると幸いです。長文大変失礼致しました。
介護職M
介護福祉士, 従来型特養
私のところにも拘縮してる人がいます。私は足を伸ばせる所までゆっくりと伸ばしてその足を自分の体で押さえて交換に入っています!体の拘縮具合は人それぞれですが参考までにと思いました|ω・`)