介護職だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

その問題は誰の問題か、整理してみる⭐︎

【講師企画】排せつケア委員会

大関美里

介護福祉士, ユニット型特養, 社会福祉士

8日前

こんにちわ! 皆さんいかがお過ごしですか? 夏の冷えよりも梅雨時期のじっとりする冷えは 身体の中に入り込んでくるので 今の時期の冷え対策は重要です☂️ 足元あったかくして下さいね!  月曜には現在地確認 「一番困っていることはなんだろう?」 の質問に、沢山お答えいただき ありがとうございました! 改めて、コメントくださった方はわかると思いますが 「文字として入力」した時点で 「あぁ、こんなこと困っているんだな」と 認識されたと思います。 毎日忙しく目が回る状態だと そんなことも時間がもったいない! そう思うかもしれませんが 混乱から一歩抜け出て 高いところから物事を見てみると ヒントがたくさん隠れています。 その中で今日お伝えしたいポイントは 排せつケアで「困ったな」を考える時に 【誰が困っているのか  その主語をハッキリさせる】ことです。 利用者さんが本当に困っているのか それともご家族だけ、職員だけ そのユニットの人だけ 看護師さんだけが困っていることなのか? 本当は、職員が困っていることを 利用者さんが困っていることと ズレを起こさないことも ぜひ意識いただくと (特にリーダーさんやケアマネさんですね) 誰のためにこのケアを、どこに向かってしているのかに 迷いとズレが無くなっていきます! これが意識できると 排せつ委員のメンバー同士 職員さん同士で取り組むことが まっすぐ力を発揮して、出る結果が変わり みんなの楽しさ、につながる良い循環が始まります。 (そうやって現場で一歩ずつケアを進めて  若い職員さんに排せつケアが楽しくなってきた!と  言ってもらえた方からのLINEが今 来ました泣) —————————————————— 本当に、本当にいろんなことが毎日あって 人も全然足りない中でふんばって 毎日を無事に終えることを頑張っている皆さんが多いかと思います。 やり方をお伝えする前に、こんな投稿 役に立たなそうと思うかもしれませんが ここを知っているのと知らないのでは全く違います。 そんな、前提のお話しをまず今日は失礼しました🙇‍♀️ 各質問、お返事していきますが 今後しっかり「投稿」としてまとめさせてください!
支援計画
ケアプラン
排泄介助
トイレ介助

回答


利用者さんの状態と職員の態勢とのバランスをとりながら介助しています。なので介助方法も変わっていきますが、困ったなが続くことはありません。忙しい中でも職員間の情報共有とコミュニケーションが大切だと日々感じています(^^)

2022年06月23日 18:32

なつさん✨コメントありがとうございます🥺 まさに、排泄ケアが上手くいっている施設さんや状態ですね!! ポジティブな空気がある職場では 「行動の拡張」と言って 失敗に対しての許容度も高まって 個人が色んなことにチャレンジしやすくなるんですよね👫✨ それは確実に「現状維持」じゃなく 「成長」に繋がるから、明るい職場になっていく… そんな理論があります。 なつさんの職場の様な場所もあるってこと、教えてくださってありがとうございます(^人^)✨

2022年06月23日 22:32


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「支援計画」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2020 Tenxia.inc