介護職だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

福祉用具事業所の選定根拠について

施設運営

だーまん

介護福祉士, ケアマネジャー, 生活相談員, 従来型特養, ショートステイ, 訪問介護, 居宅ケアマネ, 障害福祉関連, 小規模多機能型居宅介護

5ヶ月前

皆様は、福祉用具貸与の事業所を比較するときに利用者へどのように説明していますか? 私の場合、 Aは自社で倉庫や消毒設備を持っているから在庫からすぐ対応してくれる Bは倉庫は外部委託だから納品まで数日かかる場合があるけど毎月モニタリングに来てくれる Cは土日も対応してくれる こんな感じの説明になっています。正直同じ商品を単価で比較して「この用具ならここが安い」という提案はしたことがありません…。
モニタリング
福祉用具
ケアプラン
生活相談員
ケアマネ

回答


…居宅のケアマネが既に選定しているのでケアマネに必要な物?福祉用具の提案だけしています。 居宅事業所で福祉用具部門を併設している所もありますね。 参考にならずごめんなさい~。

2022年04月08日 23:59

いえいえーありがとうございます! うちの地域では居宅と用具屋をやってる法人がニチ○さんくらいしかないのでしたー。 用具屋の中にはOTを雇って選定や住改の内容に助言をくれる所があるので、利用者さん側に希望がなければそこを提案してます!

2022年04月09日 06:34


近い、連絡がつきやすい、利用者の希望会社、訪問頻度の多いですかね。

2022年04月09日 00:12

確かに連絡のつきやすさは大きいですね!あと、利用者の都合考えて土日でも対応してくれると助かります。初回の担当者会議で「土日休みなんで」なんて簡単に断られると利用者よりも私がイラッとしてしまうことも(笑)

2022年04月09日 06:31


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「モニタリング」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2022 Tenxia.inc