介護職だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

不適切な声がけ?

介助・ケア

介護初心者

介護福祉士, グループホーム

3日前

こんばんは、最近職場内で気になることがあります。食後に全量召し上がった利用者様に対して「がんばったねー」「すごいねー」「えらいねー」と声がけをするスタッフが複数人いることに気付きました。利用者様からしたら上から目線だと思ったので「ありがとう」に変えるように周知しているのですが気にしすぎでしょうか。
食事
職員

回答


私がもし利用者様の立場だったら、ちょっと子供の様に思われている感じがしますね。「綺麗に食べてくださりありがとうございます」の方が気分がいいですよね。声かけなどはとても大事だと思うので改善できるといいですね。

2022年09月20日 09:35

ありがとうございます。食事をめしあがっただけなのに褒めるのはおかしいですよね。感謝ですね。

2022年09月21日 00:00


「頑張ったね」や「すごいね」や「えらいね」は流石にないかな。 実際に完食した際には「味付けはよかった?」や「食事の温度熱くなかった?」等食事の感想などをききます。 そこから満足した点や不満だった点等の情報を聞き出せるはずなので。

2022年09月20日 09:39

ありがとうございます。食事は楽しみの一つですから少しでもお口に合うようにしたいですね!

2022年09月21日 00:01


利用者さんを子供扱いする職員よりは、ぶっきらぼうな態度の職員の方がまだマシかな。 食事を全部食べようが残そうが、利用者さんの体調であったり気分であったりするので、職員がどうこう言うのは違うんじゃないかな~と常日頃思っています。「あと一口だから!頑張って!」と、何がなんでも全部食べさせようとする職員いますね。 数口残っていても、本人が「もう食べたくない」と気持ちをあらわしているのなら、それを尊重するほうが長い目で見て満足度が高いように思います。全部召し上がっていたら、それはそれで「お口に合ってよかったです。お下げしますね」と、摂取量を記録に残すだけです。

2022年09月20日 13:01

ありがとうございます。なんだか食事を残さないことが優れていることと勘違いしてしまうんでしょうね。元々少食の方もいるわけですからおっしゃるとおりだと思います。

2022年09月21日 00:03


悪気は全然ないんでしょうが気になります。○○してあげてください とかも。 でも言っちゃうんですよね。ありがとうございます!ですか たとえば、ちゃんと足に力入っててすごいですね! とかじゃなくて、しっかりと足に力をいれてくださってありがとうございます! とかでいいでしょうか?

2022年09月20日 14:12

ありがとうございます。あるあるですね「してあげてください」や「してもらってきます」的な言い方は直してもらうようにしてますね。 もちさんの疑問は移乗などの介助が終わったあとの話でしょうか。なんとも難しいところですが、本人がなんとか努力して筋力を保とうとされているなら「すごい」という表現は悪くないと思います。食事や排泄など、本人は別に頑張っていているわけではないことに対してすごいというのはどうなのかなと思うのです。説明が下手ですみません😅

2022年09月21日 00:20


うちでもあります!不適切な声かけの一つですよね〜。 確かに、なかなか食事を召し上がられない利用者様が全量食べてくださったら、言いたい気持ちも分からなくない・・・ですが、食事は頑張って食べるものでもなく、すごい、えらいことでもなく、当たり前のことなので、新人よりも経験値が高い介護職のほうが、よく言ってます。子供扱いって「慣れ」からきている気がします。 初心の気持ちを忘れずに、「全部食べてくださって、私はとても嬉しい!ありがとうございます!」と言えるように周知していますが、すぐに戻ってしまいます^^; こういった周知も継続ですね(^^;;

2022年09月20日 21:56

ありがとうございます。そうですね、慣れですね。私も完璧かと言われると自身がありません。職員も悪気はなくても無意識で出てしまうんだと思います。新人の職員に言われてはっとしたりします、

2022年09月21日 00:08


日々の食事,お腹の空き具合や好みも,ペースもありますからね。ご家族からの要望もありますが、ご本人次第です。 「全部召し上がられましたね」とか「お腹に合わせて無理しないでくださいね」「ゆっくり召し上がってください」とか。食事摂取量より、水分摂取量に関して,スタッフみな必死にお声かけをしていて「お身体のためにお茶をどうぞ」「脱水に気をつけましょう」など。しかし、どうしても摂取されないときは、やはりご本人次第ですので記録しています。

2022年09月20日 22:35

ありがとうございます。職員も心配して言ってしまうこともあるし、グループホームなので職員が作った食事を召し上がってほしくて言ってしまうんですよね。難しい仕事だなとつくづく思います。

2022年09月21日 00:10


コメント失礼します。 私が伝える時は、 自分が言われた時(電話、窓口、会計)不快や違和感が残った経験があれば、相手にもしないようにする。 それでも変わらなければ、リーダー等に同意をもらい 直接言い体感させてました。

2022年09月21日 01:50


確かに上から目線と感じなくは無いのですが 入居者の嚥下能力レベル次第などでは「はい、もう少し頑張ってお口あきますか?」とか 「まだ、寝ないですよ。もうちょっと頑張って起きて食べましょう」 なんてお声かけしながら食べてもはうことも《自分的に》多いので こんな食事の仕方をしてたら、最後「ご馳走様」や「ありがとう」のよりも先に「頑張りましたね」と言ってしまうのは仕方のない事だし、そもそも、嚥下能力低い方からすると本当に頑張って頑張って食事してもらったので、上から目線とか関係なく 介護職員からすれば【本当に頑張って食事してくださった。だから「頑張ったねー」】と言う言葉が出るんだと思います。 その言葉が【馬鹿にする意図や経緯】があって発せられたら不適切な言葉だとは思いますが、上記のような流れがあれば、それは少なくとも【上から目線の言葉】や【不適切な言葉】だとは思いません。 私は以前訪問介護事業所で働いていましたが、そこではオムツ交換の時に「オムツ交換」や「パット交換」とは言わず、「お下《おしも》の交換に来ました」などと言っていました。 たぶん「おしめ」「オムツ」「オムツのパット」と言うと利用者の羞恥心にたいする配慮のないフレーズだから使わせないと会社から指導されていたのだと思いますが、ほぼ漏れなく利用者の方々は「???」と言う顔します。 「おしも」なんてフレーズ、ほとんど誰も「オムツ」の別の言い方だとは気付きません。 「おしもの確認させて下さい。…おしも、おしもです。…オムツの確認させて下さい」 といつも最後には「オムツ」って言ってました。 と言うふうに、配慮ある言葉遣い、言うべき言葉を考えたとしても、それが実態とかけ離れていれば意味はないと思います。逆に言えば、実情に沿えば、少し不適切と思える言葉遣いも適切な時はあるのではないかと思います。 なので、個人的には「頑張ったね」は不適切だとは思いませんし、「上から目線」だとも思いません。 一律に禁止すべきような言葉では無いと思います

2022年09月21日 04:10


回答を投稿する

ツイートする
シェアする
シェアする

「食事」の質問


  • 質問の一覧を見るニュースの一覧を見る
  • 運営会社利用規約プライバシーポリシー
  • © 2022 Tenxia.inc