保育士だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く

子どもの名前を呼ぶ時普通は、くん、ちゃんをつけると思うのですが...

雑談・つぶやき
保育士A
保育士, 保育園
子どもの名前を呼ぶ時普通は、くん、ちゃんをつけると思うのですが、あだ名で呼んでいる同僚にモヤモヤしています。 例えば、りんちゃん→りんりん、めいちゃん→めいめい、しおり→しおりん等 子ども同士が呼びあっているのはいいと思うけど、それをこちらも同じように呼ぶのはどうかなと思ってます。 指摘した方がよいのでしょうか、
4日前
アプリで他の保育士の回答を読む!
このままブラウザで回答を読む
回答
保育士B
保育士, 保育園
私の保育園は呼ぶ人もいます!! 保護者の人がみても、ん?と思う人は居ると思いますが、そこは信頼関係で どうにかなるのでは無いかと思います。 しかし、基本はやはりちゃんくん呼びが正しいですよね! 呼び捨てで呼ぶ人も私の保育園ではいますが、私たちはあくまで保育者です。 保護者ではないのでそこは履き違えないようにした方がいいですね!! 同期であっても私は伝えません。 保護者とのトラブルになれば その同僚もいい薬になるのではないかと思います! 同僚への指摘は角がたつので上の先生に任せるべきかと!!
保育士C
保育士, 公立保育園
特に指摘する必要ないと思います。 くんやちゃんを付けてきちんと呼ぶべきですが、あだ名や呼び捨てで呼ぶことで子どもとの距離が縮みやすくなるし、子どもの気持ちもほぐれやすくなるように思います。 あだ名や呼び捨てで呼ぶから子どもへの愛情が薄いわけではないので…
保育士D
保育士, 小規模認可保育園
保護者が呼んでいるのと同じあだ名ならいいと思いますが、うちの園では「御家族が付けた大事なお名前なのでくん、ちゃん呼びにしましょう」というルールがあります。 保護者が嫌がってなければいいのかもしれませんが…
保育士E
保育士, 公立保育園
うちの保育園はそもそも「くん」「ちゃん」をつけず呼び捨てで呼ぶので、あだ名で呼ばれる子ももちろんいます。 何十年もそれでやってきてる園なので保護者もそれが当たり前。保護者自身もよその子を呼び捨てです。 ちなみに保育士も先生とは呼ばれません。苗字や名前に「さん」「ちゃん」をつけて呼ばれます。保護者からも同様。
保育士F
保育士, 認可保育園
指摘したほうがよいかどうかは、その同僚が「子どもたちとどんな関係を築いているのか、子どもをどう見ているのか」次第だと思います。  相手の呼び方は、その人との関係の中で日々変化し続けるものであり、場合によっても敬称がついたりつかなかったりするものだと思います。違和感を感じる場合は、当人同士の関係を知らない第三者から見た時が多いでしょう。  他に回答されているハルナさんのような園であれば、おそらく子どもはもちろん、保護者との信頼関係が大前提で、当人同士は日常的に違和感なく親しみを込めて呼び合う関係が根付いているのでしょう。ただ、それを全く知らない第三者が見た時に、多少驚く人もいるかとは思います。 基本は、「正しい名前+敬称」です。(はなこちゃん、たろうくん、山田先生、ゆうこ先生) 呼び方でのメリット・デメリット、予想される反論、気を付けたいポイントなど書きだしてみました。 ────────────── ★呼び捨てやあだ名呼び ・メリット…親近感が持てる。親密度が増す。対等な関係でありたい。→反論:敬称をつけることでも親密さは変わらないのでは? ・デメリット…ぞんざいな扱いになる。→反論:人それぞれ。そんな人もいるでしょうが、子どもへの愛情が薄いわけではない人ももちろんいる。 ★名前+敬称 ・メリット…誰がきいても問題ない。無難。 ・デメリット…堅苦しかったり、親密さが感じられない。距離が縮まらない。→反論:敬称をつけることでも親密さは変わらないのでは? ────────────── それぞれ、呼ぶ・呼ばれる際に気を付けてほしいポイントは、 ◆大人が、子どもを「呼び捨てやあだ名」で呼ぶ ・子どもを見下していないか、大人が上であることにおごり高ぶっていないか。 ・子どもをペットのように扱う気持ちがないか。一人の人間として尊重しているか。 ・叱るときにだけ呼び捨てになりがちではないか。 ◆大人が、子どもを「名前+敬称」で呼ぶ ・子どもとの間に壁がないか。無難だからといって慢心していないか。思考停止していないか。本気で向き合ったり感動したり共感したりできているか。 ◆大人が、子どもに「先生」と呼ばれる ・子どもを見下していないか、大人が上であることにおごり高ぶっていないか。 ・自分が上司や支配者かと勘違いしていないか。 ◆子どもが、大人を「呼び捨てやあだ名」で呼ぶ ・そう呼ぶことで大人を試そうとしていないか。 ・ふざける気持ちで呼んでいないか。 ────────────── 私の個人的な考え方としては、『子どもの呼び方、保育者の呼ばせ方が、呼び捨てやあだ名やくん・ちゃん・さん・先生付けであろうがなかろうが、信頼関係も築けるし親近感も持てるし、いっさい関係ない』です。 あだ名や呼び捨てで呼び合う中で、そんな些細なことで保護者に違和感を持たれる程度の信頼関係や保育をしている園ならば、無難に敬称付けを義務付ければよいし、日々子どもの最善の利益を考えて一生懸命保育の質を高めようとしている園ならば、呼び捨てやあだ名はダメだという偏見ぐらいは跳ね返せると思います。
保育士G
保育士, 保育園
相手をからかう気持ちが無いあだ名であれば、私はあだ名は一つの愛情表現であると考えています。 もちろん頭では正しくちゃん、くん呼びで話しかけるのが一番だということは理解しています。だからこそ、普段の保育の中であだ名で呼ぶ時と出欠確認などで名前を呼ぶ時に丁寧に呼ぶ時のけじめやメリハリも伝わればいいなと思います。 私の場合は愛おしさが込み上げると思わず呼び捨てで語りかけてしまうので、少なくとも保護者の前では呼び捨てにはしないように気をつけています。 冒頭での「からかいをこめたあだ名」というのは、例えばですが「りこちゃん」というお名前のお子さんを「栄養素の名前と絡めて」リコピンと呼んでいた先生が昔おられました。そういうのは私は不快ですね
保育士H
保育士, 保育園
難しいですよね! 基本~ちゃん~くんとつけるように 声かけはしています。 しかし、私自身呼び捨てになったり あだ名になったりしてしまうこともあるので…泣